覚えておこう!個人事業主としての心得3か条!

給料が0円であることを自覚すべし!

あたりまえのことですが、サラリーマン時代は毎月給料をもらっていましたよね?独立して自営業となると、当然のことですがこれらが一切無くなります。0円です。そして、完全に成果報酬型の世界になります。究極の出来高制ですね。やればやった分だけ報酬はあがりますが、結果が出なければ0円です。自営当初はかなり不安になるかと思いますが、乗り越えなければなりません。まずは「給料は0円」を再認識し、無駄遣い・金銭感覚を改めましょう。

個人事業主は孤独との闘い!

アルバイトや社員を雇用するなら話は別ですが、個人事業主は孤独なものです。同僚もいませんし、部下もいません。もちろん上司や先輩もいません。うれしい時もつらい時も、基本的には自分1人ですべて消化しなければなりません。慣れるまではしんどいかと思いますので、メンタルはしっかりと鍛えておきましょう。いずれ慣れるからそんなに心配しなくてもOKです。ただ、体が弱ると心も弱ります。体力をつけておくこと、体のメンテナンスをしっかりとすることも大事です。

細くても長く!続けることに意味がある。

自営業での収入は山あり谷ありです。その時々で一喜一憂していると精神的に負担がかかります。長い目で見て、なるべく常に平常心を心がけましょう。辞めるのは簡単ですが、辞めてしまうと何も残りません。しがみついてでも続ける努力をしましょう。そのためにも、固定費はなるべく下げましょう。毎月のことなので、少しでも下げられれば「ちりも積もれば山となる」です。売り上げを上げるよりも簡単ですよ。自営業にリスク・不安は常にありますが、それでも得られるものは間違いなく大きいものです。チャレンジあるのみですよ。

フランチャイズの問題点として、メリットを強調しすぎ、リスク説明があまり行われず大きな負債を抱えて廃業する経営者が出ることがあります。